#006A『変える家』

名前 洲鎌 裕太(すがま ゆうた)
出身 石垣市登野城
所属・資格 洲鎌設計室株式会社
略歴 1982年生まれ。東和大学を卒業後、株式会社レオパレス21に7年勤務、その後 洲鎌設計室株式会社勤務
ひとこと 私は、建築設計事務所に勤務して7年目の建築業界では、ぺーぺーの若輩者です。
その為、自分の色だったり形をまだまだ模索し続けています。
なので、お施主さんと一緒に『悩み、学び、楽しみ』ながら設計できるよう心がけています。
普通ではなく、自分たち(家族)に合ったオンリーワンの家を一緒に悩み・学び・楽しみながら考えませんか?
趣味 ウェイクボード、ハンドボール

[ コンセプト ]
現在、石垣市は観光を中心に活況となっており喜ばしい限りです。
一方で、石垣市の住宅事情は近年の建築費高騰もあり、私たち30世代の所得ではマイホームを持つことが非常に難しくなってきていると言われています。でも、『夢のマイホームは欲しい!それも予算内で理想のマイホームが!!』
そこで私は、石垣島の従来の持ち家の価値観を“変え”
必要最低限の小さな敷地に理想のマイホームを建てる方法や(建築費が高騰した分を土地代を抑えて予算内に納める)ただ建てるのではなく、工夫や考え方を“変える”事で狭小地でも住み易い家になる事を提案します。

モデル宅地A

(画像をクリックすると拡大します)